So-net無料ブログ作成

“よしっ!明日歯医者へ行こう☆”は歯に関する豆知識や豆情報をお届けするブログです。

元衛生士 さん

元衛生士さんの画像
nice! 525
記事 269
テーマ 健康
プロフィール
住まい:東京都渋谷区
自己紹介:長い間勤めていた歯医者さんで、多くの患者様と接してきました。もっともっとお伝えしたかった『歯』に関するたくさんのことをここで楽しくわかりやすく発信していきたいと思います。
マイカテゴリ:歯のお手入れ・関連グッズ ブログトップ
次のページ 10件 | 前のページ 10件
寒さが増して、昼間の空気もだんだんと冷たくなってきましたね[ふらふら]

この時期になると心配なのが、
風邪やインフルエンザ。
先日の記事でも予防接種を受けたお話について書きました[ひらめき]
そこで今日は自分でできるインフルエンザ予防のお話です。

細菌やウイルスの入り口は、..  続きを読む
皆さんは、歯を磨く時、歯ブラシを水で濡らしてから磨きますか?

このブログの右下にもアンケートを設置していますが、
濡らして磨いている方が8.5割、濡らさずに磨いている方が1.5割で、
どうやら水を付けて磨いている方が多いようです[ひらめき]

実際のところ、どうなのかというと、
..  続きを読む
先日、薬局で衝動買いをしてしまいました。

写真.JPG

こんなところにまでゆるキャラが進出しているとは [exclamation]
ハブラシ的にはいたって普通のハブラシですが、でもかわいいです [黒ハート]
子供用でしたが、思わず買ってしまいました [ダッシュ(走り出すさま)]

ところで [目]
..  続きを読む
歯みがきについて患者様から質問がありますが、
時々「歯茎も磨くものなのか」と聞かれることがあります[exclamation×2]

答えを先に言うと、歯茎も磨く必要があります
厳密に言うと、「歯と歯茎の間に溜まった汚れを落とす」必要があります[わーい(嬉しい顔)]

ただし、歯茎は歯とは違う組織でできてい..  続きを読む
普段使っている「歯みがき粉」、
歯医者さんの世界では、「歯磨剤(しまざい)」や「ハミガキ」、「歯磨きペースト」などと呼んでいます。
歯みがきとは言いますが、粉でないのです。
そういえば!って感じですね。

歯磨剤は、含まれている薬用成分によって、
[ドコモポイント]虫歯や歯周病を予防する..  続きを読む
みなさんこんにちは。
まだまだ日中は暑いですが
だいぶ秋らしくなってきましたね。

今回は日々のお口の中のケア用品のお話です。
食後のブラッシングは基本ですが、
歯ブラシだけで「虫歯になりやすい歯間」を磨くのには限界があります。
→【参考】参考「歯ブラシだけでは汚れの除去率58%です」..  続きを読む
歯磨きは、1本の歯ブラシで磨くのではなく、af9980006157l.jpg
自分に合った歯ブラシを2~3本使い分けて
磨くのが理想的[ぴかぴか(新しい)]ですが
皆さんは毎日の歯磨きで何本の歯ブラシを
使っていますか??

とはいっても、実際に、どんな種類があるのか、どうやって使い分けるのか、
知らないことのほうが多いのか..  続きを読む
最近、大雨による被害が大きなニュースとなっていますね。
緊急時や災害などで避難したときには、
長期間、普段とは違う環境で過ごすこともあるかもしれません。

このときどうしても後回しにされがちなお口[キスマーク]のケアですが、
お口はそのまま気管から肺へとつながっていますので、
特に高齢..  続きを読む
「歯みがき大すきロンタくん」って知っていますか?

一言で言うとワニなんですが、ただのワニじゃなくって、
こどもたちに歯磨きの大切さを教えてくれる
ワニ(本体価格¥9,800)なんです。

歯の模型や歯の治療で使う材料を取り扱っている「株式会社ニッシン」さんが
食後の歯みがきの必要性を..  続きを読む
昨日は、「デンタルフロスの選び方と正しい使い方のポイント」について
ご紹介しましたが、
今日は歯を掃除するもう一つのグッズ『歯間ブラシ』についてご紹介します。

歯間ブラシは歯と歯のスキマの汚れを取り除く道具で、
歯と歯のスキマが広い方やすきっ歯の方に適しています。
歯と歯のスキマは人に..  続きを読む
次のページ 10件 | 前のページ 10件 マイカテゴリ:歯のお手入れ・関連グッズ ブログトップ
rss_icon.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。