[手(パー)] 小さなお子さまを、初めて歯医者さんに連れて行くときって
  ママは少し心配になりますよね [目]

診療チェアにひとりですわれるか?[あせあせ(飛び散る汗)]
怖がったり、泣いたりせずにおとなしくしてくれるか?[あせあせ(飛び散る汗)]
ちゃんと上手に口をあけてくれるか?[あせあせ(飛び散る汗)]

私の友人にもそんなママがいました [猫]
娘ちゃんの歯の汚れが気になり、3歳の頃に一度、とりあえず自分の通っていた近所の歯科医院に連れて行ってみたそうですが・・・多少お口を開けてはくれるものの、音を怖がったり、初めて会う歯医者さんに恥ずかしがったりで、なかなかうまく診察できなかったそうです[ふらふら]
無理強いして歯医者さん嫌いになってはいけないと、その時以来、歯科医院には連れていかなかったそうですが、さすがに4歳になって、市販のお菓子食べる機会もかなり増え
やっぱり一度歯医者さんにしっかり見てもらいたい[exclamation×2]と強く思うようになってきて、
また歯医者さんに行ってみようと誘ってみるものの、
やはり良い印象が無いらしく[がく~(落胆した顔)]
行きたくないと拒否されていたそうです[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

[ひらめき]そこで友人は[ひらめき]
ママ友から子供の通っている歯医者さんのことを聞いてみたり、ネットでいろいろ調べてみたりして、一般歯科だけでなく小児歯科も力をいれている歯科医院を探し、
まずは自分がその歯科医院にひとりで予約をいれて行ってみたそうです [モバQ]
そして、院内の雰囲気や、先生や衛生士さんの感じをチェック[位置情報]
他に診察にきていた子供の患者への対応なども、さりげなくチェック[位置情報]
ここなら安心できそうと思い、先生に自分の子供の歯も診てもらいたいことを相談した上で
自分の診察を子供に見学させてもいいか聞いてみたそうです。
たまたまそこの歯科医院には、キッズスペースの隣に半個室の診療チェアがあり、
「その席でやるから大丈夫ですよ」[るんるん] といってもらえたので
娘ちゃんにお願いして、2回ほど自分の歯医者さんに付き添ってもらったそうです[猫]

そして、歯医者さんや歯科医院の雰囲気に慣れてきた様子をみて
今度は娘ちゃんの歯も診てもらおう[exclamation]と誘い、とうとう検診に成功[exclamation×2] [わーい(嬉しい顔)]
娘ちゃんはおとなしく診療チェアに仰向けになり、きちんと自分で口を開けて、鏡を見せてもらいながら、気になっていた歯の汚れもキレイにお掃除できたそうです[ぴかぴか(新しい)]
仕上げに青りんごフレーバーのフッ素を塗ってもらい、白くてピカピカになった歯を見て
本人も喜んで、得意げに自慢していたとか[手(チョキ)]
検診の結果、虫歯も無く、ママもひと安心 [かわいい]

少しずつ雰囲気に慣らしていけば、小さい子供でも上手に診察を受けられるんじゃないか[exclamation&question] と考えて、自分の付き添いから連れて行ってみた友人ママの作戦は大成功でした[グッド(上向き矢印)]

たしかに、大人だって、初めての場所に行くのはドキドキするものです [ふらふら]
ましてや、小さなお子さまが、初めての場所に行って、いきなりアーンしてといわれても、
うまくできなくて当たり前ですよね[たらーっ(汗)]

日頃から、歯みがきの意味や歯医者さんてこんなところ、といったお話をしてあげたり
可能なら、自分の定期検診にお子さまも一緒に連れていっても良いかもしれません
(その際は、歯科医院に子連れOKか確認してみましょう[手(パー)]

それから、ママやパパが歯科医院での治療の痛かった経験を小さなお子さまに話したり
言うことを聞かないお子さまに、「歯医者さんに連れて行くよ」などの脅し文句として、歯科医院をだすことはくれぐれも避けましょう[exclamation×2]
行く前から歯医者さんにマイナスイメージを持たせないようにしてくださいね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

小さなお子さまも、ママもパパも、みんな笑顔で歯医者さんに行けますように[かわいい]

[晴れ]小さな頃からの定期検診はとっても大切です
イマドキの小児歯科でこどもの虫歯が減るワケ