スーパードラッグストアでたくさんの種類が販売されているデンタルリンス.jpg
「デンタルリンス」は、マウスウォッシュやデンタルウォッシュともよばれていますが、これらは「洗口液」と「液体歯磨き」というものに分類されます[ひらめき]
マウスウォッシュ.jpg

ボトルのウラ面に、このように、どちらであるかが記載されています。
それぞれ、用途が違いますので、購入するときには必ずチェック[雷]する必要があります。

[キスマーク]洗口液の特長
デンタルリンスでお口をすすぐことで、口臭の防止やお口の中の浄化が期待できます。
きちんと歯を磨くことができない場合や、歯磨きの仕上げなどに使用します。

[キスマーク]液体歯磨きの特長
液体歯磨きは「(練り)歯磨き粉」と同じ使い方で、
液体歯磨きでお口をすすいだ後に、ブラッシングをします。
研磨剤が含まれている(練り)歯磨き粉と比べて
歯面を傷つけることなくブラッシングをしたい方にお勧めできるものです。

[キスマーク]洗口液と液体歯磨きの使い方
洗口液は、20~30秒ぐちゅぐちゅするだけですが、液体歯磨きはその後ブラッシングをします。詳しくは「ご存知ですか?液体歯磨きの使い方!」をご参照ください。

[exclamation]注意点1[exclamation]
研磨剤を含まないデンタルリンスだけを使用し続けていると、タバコのヤニや、コーヒーワインなどによる歯の着色が目立つようになることがあります。その際は、研磨剤を含む「練り歯磨き粉」を使用するか、歯科クリーニングを受けましょう。

[exclamation]注意点2[exclamation]
虫歯歯周病の原因となる歯垢は、歯ブラシや、デンタルフロス、歯間ブラシなどでこすって磨かなければ落ちません[ふらふら]
洗口液を使用する場合には、毎日のブラッシングも欠かさず行いましょう。

洗口液も液体歯磨きも、あくまで「お口の掃除の補助」するものです[exclamation×2]
お口の中をより清潔に保つために、上手に利用しましょう[ハートたち(複数ハート)]

【参考記事】デンタルリンスを効果的に使用するために